東日本大震災チャリティー演技会2014 ~復興の街、神戸から~

ここまで飛んで来て下さって有難うございます。


  4/2
の神戸チャリティー演技会についてツイートしたら、沢山リツイートして頂き、多くの方が関心をお持ちなのだと分かりました。

出演者の方々の様子をお伝えすることで、東日本大震災への義援金を振り込んで下さる方が増えれば、出演者の方々のお手伝いが出来ると思い、レポートを書くことにしました。つたない文章で、写真等もありませんが、出演者の方々のお気持ちが伝わりましたら、義援金のご協力を検討頂ければ幸いです。

(公式ホームページはこちら ⇒ http://www.charity-kobe.jp/ )

 

053.gif201442日(水)、演技会 17:3019:30、募金 20時頃―23時頃

 

会場入り口で、オークションの申し込み用紙が配布され、ロビーには出演者から出品された品物が展示されています。
場内は「撮影禁止、出演者へのプレゼント等なし、握手なし」のお約束です。

<アバウトですが、出品された品物と数は以下のとおり>

・全出演者サイン入りのスケート靴(5足)、Tシャツ(3枚)

・髙橋さんより:スケート靴(2足)、エッジケース(2組)、ランニングシューズ、サイン入りTシャツ、etc.

・浅田さんより:トートバッグ、スポーツバッグ、ベスト

・田村先生・宮本先生・織田さんより:全日本のジャージ
※昨年、D1SKさんは2012年のグランプリファイナル優勝時の靴を出品されていました。これ、日本フィギュア界のお宝でしょ!

 

【 プログラム 】

(1) 黙祷


(2) 発起人の D1SK
さん挨拶

  この演技会も4回目。皆さんケガがないように(注:お客さんが立ち上がって、スタンド席から下に落ちたりしないようにとのご配慮です)。


(3)
演技

  各自の演技前、震災復興へのメッセージが読み上げられます(今思うと、TV中継の時に選手の名前をアナウンスしている方の声かも)。

  D1SKさんは進行係(?)で、赤いファイルを持ってリンクサイドに立ち、演技中は音楽に合わせて体を動かしてノリノリでした。宮原さん、織田さん、田村先生、宮本先生、浅田さんの時は、DISKさんがコメント付きで、各人のメッセージ(時々噛みつつ)読んでました。
  この会場は、音楽のボリュームも丁度良く、観客席とリンクが近いので、トウを突く音、着地の音等がよく聞こえました。

 

<滑走順>

1.三原舞依さん

2.山隈太一朗さん

3.細田采花さん

4.友野一希さん

  バナナ1本もって登場。冒頭で食べて、バナナの皮で滑るという演出。

5.本田真凛さん

6.宮原知子さん

   傘持って優雅に舞いました。D1SKさんから「可愛かったですね」とコメント。

7.織田信成さん:コットンクラブ

冒頭の4Tは着氷乱れるがこらえる(連続ジャンプなし)。流石の3A。気合の入った演技に、全員スタンディング・オベーションです。演技後はDISKさんとハイタッチ!

  =休憩・製氷=(25分)

8.安原綾菜さん&宮本賢二さん!

  宮本先生、8年ぶりの人前での演技だそうです。“You are so beautiful~♪”の曲で華麗なリフトも披露。素敵でございました。

9.田村岳斗さん&髙橋大輔さん:

  D1SKさんから「必死に練習されていました。」とのコメント。リンクサイドの選手達(生徒さん)からも声援が飛びます。曲はアダムス・ファミリー、タキシード風のお衣装です。演技途中でD1SKさん登場し、岳斗先生に往復ビンタされるという演出あり。三回転ジャンプも成功。演技終了直後にサブリンクに移動。しゃがみこんで氷に何か書いて...そう、リプニツカヤ選手のマネ。手でハート053.gifを作ってお客さんに差し出す。バックスタンド側、メインスタンド側と向きを変え、遠い席のお客さんにも愛が届いたはず。会場大盛り上がり。

10.坂本花織さん

   神戸でずっと歌われている復興ソング(今や全国区)で滑ってくれました。

11.上野沙耶さん

12.本田太一さん

13.木原万莉子さん

14.宮原知子さん(2回目)

 またまた素晴らしい演技で、スタオベを頂く。

15.織田信成(2回目)

 ウイリアム・テル(短縮版)。衣装はスケート・カナダで着用したもの。リンクサイドでも選手の皆さんノリノリで応援。3Aに連続ジャンプに、試合さながらの演技に当然スタオベ。

16.浅田真央さん

 ジュピターを披露。スパイラルを堪能しました!東日本大震災だけでなく、阪神大震災で傷ついた人たちも癒してくれた気がします。演技終了後は、リンクサイドでD1SKさんとハイタッチ!

17.フィナーレ  

 1人ずつスピンやジャンプを披露しながら登場。出演者全員が一列になった時、中央に 織田さん-浅田さん-髙橋さん と3人が並んだ場面にまたまた感動。やはりこの3人がそろっているのがイイ003.gif。メインリンクでご挨拶の後、出演者全員、大急ぎでサブリンクへ移動し(その様子がまた可愛らしい)、サブリンク前の遠いお客さんへも皆でご挨拶。

 

(4) オークション落札者発表

   落札者名は席番号で呼ばれます。

(5) 募金開始(20時頃)

   規制退場で、席番号呼ばれたら退場し(1回に250人位か)、募金箱の前に行けます。私の席は、最終グループでした。

 

(6) 宮本先生 スケートものまね

   規制退場・募金の待ち時間の間、宮本先生が時々リンクに現れて「スケートものまね」をやって下さいました。以下「 」内は宮本先生のお言葉です。


-
スケートものまね1回目(1935分頃)

「今日は、スケーターIDを貰いました。欧米女子のキレキレの時のバッククロスの切り替え、やります。」

会場大爆笑で、「これ分かった人、手を挙げて」と言われ、皆さん(^O^)/と。

 

-スケートものまね2回目(2020分頃)

「全米選手権で、1人はいるであろう振り付け」

またまた会場大爆笑。説明できなくて申し訳ありません。

 

-スケートものまね3回目(2050分頃)

「キレキレの高橋大輔がやりそうな動き(ステップ)やります。」

練習をしてから挑まれ、今回は感激の大歓声!

「いつもメガネ着用してるけど、D1SKの振付の時はメガネ外します。」とのこと。

 

-スケートものまね4回目(2110分頃)

・「田村岳斗先生のフリップジャンプ」 助走時の手と首の角度がもう完璧で、大歓声!

・「皆さん、座りっぱなしなので、ちょっと立ってじゃんけんしましょう」とじゃんけんタイム始まる。「最初はグー、じゃんけんポン」で2、3回やって(私、全勝)、最後は、宮本先生がいきなりパーを出して勝ち逃げ。

 

-スケートものまね5回目(2125分頃)

・宮本先生開発の「逆イナバウアー」。上半身を前に倒します。トレースは綺麗な渦巻きを描いて、最後は円の中央に!)

・初めてのスケートで、ちょっとスピードが出た時のこけ方(トウのギザギザを使うと止まる。初心者はエッジの後ろで止まろうして、ブリッジみたいになって転ぶそうです。宮本先生は後ろでも止まれます)


-
スケートものまね6回目(950分頃)

「今回演技のため1ヵ月くらいで4kg痩せてきた。」

・特殊な滑り方を披露。両足インエッジで直進。両足が人の字になってます!

D1SKさんのeyeの振付実演(音楽かけて、所々思い出しながら、最後まで。もちろん会場スタオベで、バックスタンドから何やら声が。先生は耳に手をあてて何回か聞き直し、皆さん静かになり、とうとう「ソナチネやって!」の声が届き聞、先生快諾。ちょこっと実演して終了。リンクサイドのお席に戻ったら、もうぐったりで隣の方に扇いでもらってました。

 

  規制退場の最終グループが呼ばれ、宮本先生は手を振って送り出してくれました。スタンドからいくつか「有難う!」の声も。私の近くにいた幼稚園くらいの女の子の「ありがとう!」の声がとてもよく響いて、宮本先生が反応してお手ふり。

 

(7) 募金

  ロビーの奥から入口付近まで机があり、その上に透明の募金箱(11個)、机の向こう側に出演者の方々が一列に並んでいます。手前からジュニアの選手の方々、中央に田村先生、宮原さん&ジュニアの男子(申し訳ない、お名前分かりません)、織田さん、浅田さん、最後に髙橋さんの順番です。

  募金箱までは長い列で、場所によっては出演者の方々の姿が見えるのですが、深々と頭を下げられるので、お顔がゆっくり見れません。

私は最後尾に近く、30分くらいは並んだかも。最後まで見届けたいのか、まだ列に並ばずに 選手の皆さんが見える位置で待っている方々もおられます。気づくと、近くに織田家の皆様がいました。息子さん達の可愛らしいこと。演技前には時々小さい子供さんの声がしていたのですが、ツイッター情報では「パパ、がんばれえー」と言ってたそうです。浅田さんの前に行ったら「真央ちゃん大好き」って言う予定みたいでした。

  23時ちょっと前に募金箱列の前に辿り着きました。出演者の皆さん、3時間以上も立ち通しでお辞儀も2500回位して、相当疲れているはずなのに素敵な笑顔で、それにまた感動。

  募金箱の前の浅田さんは、Tシャツの上に薄い色のカーディガンを着て、ものすごーく美人で光ってました。その距離、1mです。体を休めたいでしょうに、神戸に来てくれて有難うございますm(_)m。この日のことは、Sochiの「ラフマニノフ」とたまアリの「ノクターン」と同様に、一生忘れません。

  髙橋さんは「有難うございます、気を付けてお帰り下さい」と皆さん(含、私)に言ってたようです。外から中が見えるので、立ち止ってずっと見ていたかったけど、D1SKさんが心配するから、後ろを振り返らず帰りました。私の後ろは織田Jr含め2、30人位だったので、23時過ぎに終わったと思われます。

出演者の皆様、本当に楽しい時間を有難うございました。今後のますますのご活躍をお祈りいたします。

 

義援金については、公式ホームページ( http://www.charity-kobe.jp/ )をご覧下さい。

 

以上  お読み頂き、有難うございました。ニコル @steplevel5



[PR]

by fccossp4 | 2014-04-04 22:33 | 報告 | Comments(0)